Mit T&M記録

yosamag.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 30 )

パルマの街

プラヤ・デ・パルマ(パルマ海岸)にあるホテルに宿泊。早速近くの風景を写す。
f0069717_22282191.jpg


パルマへ出かけ棗椰子の街路樹が続く美しいこの地区を歩く。見たかった「ラ・ロンハ」を探したが見つけられなかった。バレアレス諸島中最も美しい建物と紹介された6本の円柱で支えられた筒状の屋根がある14世紀から15世紀に商取引が行われた建物である。
f0069717_22285731.jpg

[PR]
by yosamag | 2008-11-05 23:02 | 旅行

MALLORCA

ハノーバー空港から地中海のマヨルカ島(スペイン)パルマ空港へは約2時間飛行で着く近距離で、ドイツ人が好んで休暇に出かけ、島ではドイツ語が通じる。私たちがハノーバーに着いたのは日本時間深夜1時ごろであった。夕食は要らなかったが、出かけた店のテーブルは本や
飾り物で溢れ、目の前の余白のところに皿がおかれる。
f0069717_21182724.jpg

機上から見るマヨルカ島。青い矢羽根が横に付く風車が見える。
f0069717_21192235.jpg

[PR]
by yosamag | 2008-11-04 21:41 | 旅行

写真の加工

f0069717_224219.gif

パソコン友に教わったソフトで水面の揺れを付けた。写真のトリミングが上手になればもっと良い加工が出来ると感じた。これからは水辺の写真を多く撮りたくなった。
この風景はドイツ ハルツ地方のゴスラー近くにあるOker-stauseeである。
[PR]
by yosamag | 2008-09-18 22:46 | 旅行

Fulda

ドイツでの最後の宿泊地はフルダである。フランクフルト空港へ近いので友人が選んでくれた。
歴史は古く8世紀にできた修道院が巡礼地となり発展していった。1704年大聖堂の建築が開始され次々宮殿なども建築されて現存し、バロックの町と呼ばれている。

宮殿
f0069717_14221077.jpg

宮殿の中庭 花壇が美しい
f0069717_1428480.jpg

宮殿庭園の噴水 一般に開放されている
f0069717_142767.jpg

[PR]
by yosamag | 2008-07-26 14:34 | 旅行

Hann.Muenden

ゴスラーの西南にあるハノーファーシュ・ミュンデンへ行く。ミュンデンとは「河の合流点」の意味でベラ川とフルダ川が合流してヴェーザー川となり街が発展した。合流地点に詩が書かれた
石碑がある。ドイツにはライン・エルベ・ヴェーザーと大きな川が流れているが、ドイツに源流を持つのはヴェーザーのみである。
f0069717_20151895.jpg
f0069717_20183989.jpg

[PR]
by yosamag | 2008-07-25 20:24 | 旅行

Brocken

ブロッケン山(1142m.)に行く。旧東ドイツ国で軍事用施設もあり、山頂へ行けるようになったのは最近の事である。SL登山列車で、ベルニゲローデからだと1.5時間かかる。我々は途中のSchierke駅から乗車。ここからは30分で着く。
f0069717_1839314.jpg

煙を吐きながら駅に近づくところ。
f0069717_18394615.jpg

ブロッケン山の駅から山頂を見る
f0069717_18401971.jpg

[PR]
by yosamag | 2008-07-23 18:43 | 旅行

WERNIGERODE

観光可能になった、旧東ドイツのベルニゲローデの街観光に行く。木組みの美しい市庁舎の建物を見るのが目的であったが、祭りがあり建物全体を見ることができなかった。茶色の壁の左端の建物がそれである。1277年に建てられて1544年に改造完成した。
f0069717_1013479.jpg

お祭りで人が多く町の散策が出来かねて残念であるが
この町で見逃した建物は18世紀半ばの極小の家(Kleinstes Haus)と”斜めの家”である。
[PR]
by yosamag | 2008-07-22 10:50 | 旅行

ゴスラーの祭り

ゴスラーは10世紀から1988年まで創業を続けた鉱山(世界遺産)があり鉱山の繁栄とともに町は発展した。小さな町(人口5万人)であるが町のインフォメーションでもらった印刷物によると2月から12月までイベントがある。我々が見たのはSchuetzen-und Volksfestである。
吹奏楽楽隊 自然を守る団体 様々な運動クラブ等の行進が1時間あった。参加していた人数の多さに驚いた。キャンディーを撒きながら行進する団体が多くあった。
f0069717_22322683.jpg
f0069717_22355917.jpg

f0069717_16293816.jpg

[PR]
by yosamag | 2008-07-18 22:38 | 旅行

ゴスラー

f0069717_134872.jpg
ブレーメンからゴスラーへ行く。出かける朝ホテルの前で、クラシックカーの集まりがあった。
11世紀 皇帝ハインリッヒ3世は金・銀・錫を産出する鉱山が近くにあるゴスラーを本拠地とした。皇帝居城(Kaiserpfalz)は芝生の広がる小高い丘の上にあり、19世紀ドイツ帝国により、修復再建された城の前左右に「中世騎士道の華」と呼ばれたフリードリッヒ1世(バルバロッサの愛称)と19世紀の皇帝ヴィルヘルム1世の騎馬像がある。
f0069717_1410312.jpg

f0069717_1533212.jpg


馬車に乗り観光する。
f0069717_14191894.jpg

3階に赤い扉のある木組みの家。恐ろしい昔話(実話)を馬車のガイドは語った。
f0069717_14213635.jpg

[PR]
by yosamag | 2008-07-17 14:25 | 旅行

ブレーメンの音楽隊

ブレーメンはグリム童話「ブレーメンの音楽隊」で知られているが、様々な面を持っている。1200年の歴史を持ち、1646年に自治権を獲得した自由ハンザ都市でもあり、科学都市でもある。旧市街にはブレーメンの音楽隊の像が置かれている。市庁舎そばの像は触るとご利益があるらしくロバの脚(手の届くところ)が光っていた。
f0069717_21113262.jpg
f0069717_21143315.jpg
f0069717_21161954.jpg
f0069717_2118217.jpg

市庁舎でパーティがあるのか、着飾った若い人たちが集まっていた。
f0069717_21214590.jpg

[PR]
by yosamag | 2008-07-16 21:22 | 旅行

旅で見たことなど


by yosamag